忍者ブログ
日々のスペシャルな出来事を書くブログ
Admin / Write / Res
[87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

栃木県日光市の弱冠20歳の女性が循環型農業を取り入れたヤギの飼育に取り組み、健康志向の商品を次々生み出している。

 ヤギミルクは消化が良く、栄養価が高い。牧場の場所選定に苦労するなどの困難もあったが、ミルク以外にも無糖にこだわった野菜入りジャムなど12種類を開発、5月中旬からの販売にこぎ着けた。坂本あかね社長(20)は「みんなに愛され、健康的な商品をどんどん開発していきたい」と意欲を燃やしている。

 坂本社長の実家は飼料輸入会社を経営。その飼料を食べた牛のミルクは甘いといい、「大好きなヤギでも効果があるはず」と、昨年3月からヤギの飼育を始めたのがきっかけだった。

 予想は的中。ヤギのミルクは母乳に近く、牛乳と比べてカルシウムや動脈硬化の予防効果のあるタウリンを多く含んでいる。その栄養価を生かそうと、ヤギミルク入りシフォンケーキを作り始めた。鳴き声やにおいを理由に断られ、場所選びに苦労したが、日光市内約10か所を回って同市高百地区の農地約830平方メートルを借り、昨年6月、ヤギを飼育する「日光高百やぎ牧場」と運営会社を開設した。

 飼育は、専門家に指導を仰ぐなどした。動物看護師の山越直輝副社長(37)は「野菜の栽培や除草につながり、一石三鳥だ」と胸を張る。飼育が順調にいく中、坂本社長は農家にあった規格外の野菜を見て、「エサ以外にも使えないか」と考え、大根ジャムを考案するなどしている。

【読売新聞】

ヤギのミルクは飲んだことがありませんが、栄養価が高いならもっと手軽に手に入るといいですね。
それにしても20歳で社長とは、すごいですね。牧場もうまくいくといいですね!

《PR》
ネイルオイル
PR
♥ ブログ内検索 ♥
♥ カレンダー ♥
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
♥ プロフィール ♥
HN:
スペシャル
性別:
非公開
♥ バーコード ♥
♥ フリーエリア ♥

Copyright (c)スペシャルな1日ブログ All Rights Reserved.
Photo material by Kun  Material by MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]