忍者ブログ
日々のスペシャルな出来事を書くブログ
Admin / Write / Res
[94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

荒川弘の読み切り「RAIDEN-18」が、12月18日発売の月刊サンデーGX2011年1月号(小学館)に登場する。本日11月19日発売の同誌12月号にて予告が掲載された。
「RAIDEN-18」は過去2回にわたりGXに掲載されている荒川のシリーズ読み切りで、最新話が発表されるのは2006年1月号以来の約5年ぶり。マッドサイエンティストの博士と、死体をつなぎ合わせて作った人造人間「雷電18号」によるコメディだ。最新話ではネット販売されていた「偽雷電」を追い、海外へと出向く2人の活躍が描かれる。
なおGXは本日発売の12月号から2号連続で、小野寺浩二による読み切り「ボクと八頭ヒュドラ先生のデス日記」を掲載。GX新人賞出身の新人・倉田三ノ路による短期集中連載「書生葛木信二郎の日常」も今号よりスタートした。

(コミックナタリー)
ハガレンで有名な荒川弘先生の読みきりがサンデーGXに掲載されるそうです。
荒川先生はスクウェア・エニックス以外でも描いてたのね。
なかなかおもしろそうな漫画なので読んでみたいです。
PR
♥ ブログ内検索 ♥
♥ カレンダー ♥
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
♥ プロフィール ♥
HN:
スペシャル
性別:
非公開
♥ バーコード ♥
♥ フリーエリア ♥

Copyright (c)スペシャルな1日ブログ All Rights Reserved.
Photo material by Kun  Material by MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]