忍者ブログ
日々のスペシャルな出来事を書くブログ
Admin / Write / Res
[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5月30日9時59分配信 琉球新報

石垣】生活習慣病の危険因子となるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)を未然に防ごうと、石垣市は29日、「メタボリック対策室」を同市健康福祉センター内に設置、同日午前、同センターで開所式が行われた。メタボリック対策室の設置は県内初。 メタボリックシンドロームは、腹囲が男性で85センチ以上、女性は90センチ以上で、中性脂肪や肥満など危険因子を併せ持っている状態。
 石垣市では、2005年のメタボリックシンドロームの割合が、男性24・1%(県平均21・6%)、女性17・7%(同14・7%)で、いずれも県平均と比べ、高い割合を占めている。
 対策室では身体計測を行い、個人に合ったライフスタイルや健康状態に応じ、医師、保健師、栄養士、看護師などが連携して指導を行う。また、予防のための啓発活動として、ビデオやDVD、歩数計も貸し出すなどして、メタボリックシンドロームの予防に努める。開所式で大浜長照市長は「石垣市は4人に1人がメタボリックシンドローム。対策室を市民に気軽に利用してもらい、健康都市を目指したい」とあいさつした。
 また、同室で市民への助言や指導を行う城所望医師ら健康福祉センターの職員が、業務内容をデモンストレーションで紹介。城所医師は「健診の結果をプリントアウトして渡し、それぞれに合った指導を行う。隠れ肥満も結構多いので、ぜひ気軽に足を運んでほしい」と呼び掛けた。
 同センターの利用時間は月曜日が午前9時から午後1時まで。水曜日が午後2時から6時まで。木曜日が午前9時から正午までとなっている。

ビリーズブートキャンプ




PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ ブログ内検索 ♥
♥ カレンダー ♥
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
♥ プロフィール ♥
HN:
スペシャル
性別:
非公開
♥ バーコード ♥
♥ フリーエリア ♥

Copyright (c)スペシャルな1日ブログ All Rights Reserved.
Photo material by Kun  Material by MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]